bashからzshに乗り換えてみよう!


2017年4月17日

みなさま、こんにちは! 株式会社ホワイトボードのフロントエンジニアの末ちゃんこと、末吉です。

春が本格的にやってきました!
この時期のピンクと黄色と黄緑色のコントラスト。
パステルカラーの空気感は、日本の四季の中でもっとも美しい季節ですね!

ええ、5月生まれなので春びいきしています(笑)

33889352536_d6d9cba7ff_z

放っておくと三脚が倒れるほどの強風でした・・・

 

bashのお話し・・・

さて、最近今まで以上にターミナルを使用して、コマンドを打つことが多くなっています。
たまたま案件的にそのような状況なのですが、今までbashを使用していました。
.bashrc にも、せいぜいaliasの設定くらいしか書いておらず、使い倒していたとは到底言えない状況でした。

でも通常のGUIでは実現できない大量操作、一括操作、連番等の作業については快感を感じていましたね。

ところが・・・

そんなbash生活も、陰りが見えてきました。
そう、それはターミナルを多様する今の案件が加速してきた今日この頃、そんなある日の事件です。

出力される黒い画面に、ただ白いだけの文字・・・
ひたすら白い文字が並んでいるが故に発生するゲシュタルト崩壊・・・
だんだん画面をみるのが嫌になってきて、発狂しました。

bashの出力したデータに色を付けたい!

bashから出力されるデータに色を付けたい、そう思い始めたのはつい最近の事です。

.bashrcに記述をすればいいのは分かります。しかしどう書けばいいのか分かりません。
かの有名なQiitaさんを巡回していたそんなある日・・・

 

偉い人はみんな使っているというzshに出会いました!

 

それは驚愕の出会いでした。なぜか?Macにはデフォルトでzshが入っているからです。

早速zshを起動し、.zshrc はネット上から設定ファイルを拝借して早速使ってみました。

zshの強力な補完機能

これは素晴らしい!コマンドを打ち間違えても、「正しくはこうではありませんか?」と聞き返してくる始末。
この子、できる!とべた惚れです。

Screen Shot 2017-04-17 at 22.23.34

さらにはGitのブランチまで補完する素晴らしさ!これはターミナルでGitを使ってる方には必須ですね。(※bashでもできます。)

コマンドのステータス表示

先ほどのキャプチャ画像の左側に、緑で「lol」と赤で「pgr」という文字が、ありますね。
これはコマンドが成功したかどうかを出力してくれています。

なにかミスっていれば、「pgr」を、その行が成功していれば「lol」を返すように設定しました。

なぜこの文字を選んだかって?それは設定したその日、狂っていたからです。深くは聞かないでください。
m9(^Д^)プギャー


このように、zshを使用することで、bashよりもはるかに素晴らしい補完機能やカスタマイズを楽しむ事ができます。
是非自分LIKEな設定をみつけだし、よりよいターミナル生活を送られることをお祈りします。

以下、設定に伴い参考にさせていただいたサイトを貼らせていただきます。

http://qiita.com/d-dai/items/d7f329b7d82e2165dab3

http://qiita.com/tonosama/items/50c043ebc89009ad95be

zshの機能と設定まとめ

 

マニアックなお話しで失礼しました。それではまた来週お会いしましょう!

Share Button