説明変数・要約変数を活用する


2020年11月9日

皆さんこんにちは末ちゃんです。

先日雲海を撮りに行ってきたんですが、見事に雲海の中に潜り込んでしまい世界は真っ白でした。

説明変数

さてまずは説明変数について。
説明変数とは、式を表す変数のことです。

例えば、以下のような文字列からユーザー名のみを取得したいとします。

この場合以下のように書くと思います。

しかし毎回このように書くのは大変だし、コード中にこのコードが現れても意味が分かりづらいです。

なので、分かりやすい名前の変数に格納してあげると、コードの可読性が格段に向上します。

要約変数

要約変数とは、長い式を変数にまとめてしまう変数のことです。

例えば、カートの合計が5,000円以上であれば送料無料という処理があったとします。

この送料無料判定の部分を、

としておいてあげれば、

このようにソースコード中で意味が分かりやすくなります。

まとめ

変数を大量生産しても、ソースコードが逆に煩雑になりわかりにくくなることもありますが、適切に説明変数や要約変数を利用することで、長いソースコードも読みやすくなりなます。

是非皆さんの開発の中でとりいれてみてください。

Share Button